妊婦専用の服を1枚も買わないつもりが

初期は節約のつもりで1枚も買わないぞ!って思っていたマタニティ服、結局後半には限界になり購入しました。これだったら最初から買えば良かったです。

妊婦服を節約

マタニティ服は妊娠中しか着ないと思い、一切購入していませんでしたが、
妊娠8ヶ月頃になると、急激にお腹が大きくなり、ウエストゴムのスカートも
Tシャツも着ることができなくなり、この時点で始めてマタニティ服を購入しようと
思いました。

産後も使えるデザインを西松屋で

やはり考えたのは、産後も着られる様なデザインが良いということです。
西松屋に行き、マタニティ服の種類は少なかったですが、色々見た結果、授乳口付きの
お洋服が良いと思い、更に、パンツスタイルよりスカートスタイルのほうが
お腹を締め付けないから良いかもと思い、冬だったので、お腹を冷やさないように
レギンスやトレンカや100デニールタイツを合わせて、ワンピースのコーデは可愛いですよね。

授乳口付きワンピ+バレーシューズ

購入に至ったのは、まずは、授乳口付きの黒い水玉のワンピースです。3,000円程でした。
紐でウエストを調節できるので、産後も可愛く着ることができそうと思って購入したのですが、
現在8ヶ月になるBABYがいますが、今もお出かけのときにしょっちゅう着ています。

他にも、黒のフレアワンピースも購入したのですが、これもウエストがリボンになっていて
ウエスト部分で結ぶことができ、マタニティ服とは思えない程の可愛いデザインなので、
このワンピもお出かけのときにヘビロテしています。
このワンピースも3,000円弱です。

普段着のように着られるマタニティ服なら妊娠初期から購入して、ファッションを楽しめば良かったですね;;

靴は柔らかめのバレーシューズを購入したのですが、産後暫くは、身体の回復時により
ヒールがあるものを履くと身体に負担がかかってしまうのと、赤ちゃんを抱っこしての
ヒールは危険なため、長く履けるようなデザインのバレーシューズをイトーヨーカドーで
購入しました。長く履きたかったため、1万円前後のお値段の靴を選びました。

要らなかったマタニティパジャマ

マタニティパジャマは購入したものの、一度も着ませんでした。
普段、ふわっとしたネグリジェを着ているため、臨月までパジャマはいつものもので
大丈夫でした。 授乳用はボタンタイプのパジャマが便利。でも普通のTシャツをめくっても授乳はできるので、結局なんでも大丈夫ですね。

毛糸のパンツを重宝

それから、お腹をしっかり包み込む毛糸のパンツは重宝していました。
イトーヨーカドーでも600円と、お安く購入することができましたし、しまむらでも
キティちゃんのデザインのマタニティ用の毛糸のパンツを400円程で購入しました。

また、産褥ショーツは、入院中のみの使用でしたので入院中必要な枚数のみの購入で
大丈夫だと思います。入院グッズに含まれている産婦人科もありますので、
確認してからの購入をオススメします。

この記事が、これからご出産される方のご参考になりましたら幸いです。
節約しながらマタニティファッションたのしんでくださいね♪

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行