買うと絶対重宝するマタニティ服2点|節約妊婦

なるべくなら最小限にして節約したいマタニティ服ですが、大きくなるお腹に普段着ではどうしても妊娠後期は辛く、動きにくい…中には大失敗(外出先で恥ずかしい思い)をした妊婦さんもいます。

少ないマタニティ服でも着回しが効けば、妊娠期間の10ケ月弱をフル活用できるのでご紹介します。多くの妊婦さんが買って良かった!長く使えた!重宝した!っていうのは「デニム」と「ワンピース」です。
ひとまずこの2点を購入して、あとできればタイツなんかもあると重宝しますよ。

妊婦デニムがおしゃれ

無印良品のデニム

先輩妊婦さんにオススメされて、妊娠5ヶ月で無印良品でマタニティ用のデニムを購入しました。
私は食べ悪阻だった為、初期に痩せる事無く、むしろ体重増加のペースが早すぎて、16wを過ぎた頃から既にお腹の膨らみが目立つようになりました。
手持ちの洋服がどんどんきつくなり、ウエストがゴムのタイプのスカートさえも不快感を感じるようになりました。
ワンピーススタイルが一番楽なのですが、妊娠中期からは、妊婦健診も内診からお腹のエコーに変わります。
ワンピースで診察に行くと、ワンピースをお腹の上まで上げないといけないので、足やパンツまで丸見えになってしまい、少し恥ずかしいです。
上下セパレートの洋服で行けば、上着は少し上げるだけ、下も少しずらすだけで良いので、私は健診の際はワンピースを避けるようにしています。
マタニティ用に洋服を沢山用意するのはもったい無く感じているのですが、このマタニティ用のデニムが一つあるとファッションの幅が広がるので、購入して良かったと思いました。
夏はデニムとTシャツで乗り切れました。
これから秋冬もニットと合わせて活躍しそうです。

ワンサイズ大きいワンピース

しまむらで1サイズ大きいワンピースをマタニティ用として、購入しました。2,500円くらいでした。
UNIQLOでも1サイズ大きいワンピースをマタニティ用として購入しました。3,900円でした。
どちらもマタニティ用では無かったのですが、1サイズ大きいものを選べばマタニティ用として充分使えました。
出産後は妊娠前の体重を目指したいので、おそらく妊娠中しか着ることは無いと思いますが、2人目の子供も希望しているので、綺麗に取っておきたいです。
私は専業主婦で、毎日出掛ける訳ではないので、スニーカーに合う、流行りに左右されない、シンプルなワンピースを2〜3着あれば乗り切れると思いました。

ペタンコ靴、スニーカー

妊娠が分かってすぐ、コンバースの白スニーカーを買いました。7,000円くらいだったと思います。
ウォーキング用のスニーカーは元々持っていたので、お出かけ用に買いました。コンバースは少し重たいのでウォーキングには向きませんが、街歩きにちょうど良いと思います。また、色々な服に合わせやすく、夏でも冬でも使えると思います。白は汚れやすいのでこまめに洗う必要があります。

ワンピースが必須なのは想像つきますが、デニムはいままでのズボンが絶対履けなくなるので必要。マタニティデニムを買わない場合だとお腹周りが大きいマタニティレギンスを購入すると思うんですが、レギンスで1,000円以上はすることを考えるとデニム1本購入して動きやすい方が良いと思いますね。特に2人目妊婦さんはワンピだけだときついと思います。 買って損が無いマタニティといえば、デニム、ワンピ、レギンスですね。 毎日のようにヘビロテできるので1人の妊娠中でも使いこんでしまうくらいです。 損しないマタニティウェアの購入ならこれ。

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行