シンプルな黒い仕事用ジャンパースカート

私が妊娠中に購入した中で1番重宝した洋服は仕事用にと購入をした美容部員さんの着るようなふんわりとしたジャンパースカートです。

私はフリーランスで接客販売の仕事をしていました。
主に百貨店での勤務が多いので自前の制服もしっかりとしたものが多く、揃えるのも一苦労です。
妊娠が分かった時、勤務していた百貨店のマタニティーコーナーで購入しようかと思いましたが立ち寄ってみると思った以上の値段でした。

妊娠生活の中でも働ける期間というのは本当に僅かですので自分に見合うかどうか悩んだこと、もう1人子供が欲しいかなど色々と主人と考え結局百貨店ではないところで頑張って仕事用の服を探してこようということになりました。

赤ちゃん本舗やイオンなどのマタニティー、ベビーコーナーなど至る所を探しました。
しかし意外にも仕事にふさわしいジャンパースカートは見つからず苦労をしました。

インターネットでも調べてみましたが、実際に試着をしたいのと素材感を知りたいこともありなかなか手が出ませんでした。

さんざん探した結果「しまむらバースデイ」で発見!

そのかわり、近隣で買える手頃なマタニティ服のお店をしらみつぶしに探しました。
そのときに知ったのが「しまむら」系列の「バースデイ」でした。

しまむらのクオリティは正直不安でしたが、本当に近隣だったのでいってみると意外や意外、ずっと探していたデザインのジャンパースカートがありました!
試着も出来ましたし、4000円前後で購入が出来たので本当に良かったです。
他にも事務員さんも使えそうなデザインだったり、マタニティー用の洋服はここが一番充実しているようにも思えました。
サイズも豊富で、下着等も充実しているのにはとても驚きました。

バースデイは授乳服も購入

それからというもの、バースデイにはよく通いました。
安定期に入ってからは、運動の為のガウチョパンツも購入しました。
正直ウエストの部分がすぐに伸びたのでこれは失敗でした。
しかしワンピースやタイツは値段に見合っている様な気がして気に入っています。

また私はバストの形が変わるのを心配し、妊娠前からナイトブラを付ける習慣がありました。
妊娠してからはワイヤーブラは付けられないので、妊婦用のブラジャーを昼間に付け、夜は授乳用のブラジャーで補正しながら寝ました。
ただ締め付け過ぎは良くないと聞いていたので昼間のものと部屋着用にはワコールを、寝るときにはバースデイのブラジャーを付けていました。

もう一人産むのであれば上等な服でも良いかもしれませんが正直わからない状況だったこともありましたし、
仕事ばかりで8ヶ月に入るまではほぼバースデイで購入したジャンパースカートでやりくり出来たので本当に楽でした。
そして残りの約2ヶ月だけ授乳を考えた洋服を少しだけ買い足す程度で済みました。

ただ、私の場合は妊娠前から体重が2キロしか変わらなかった事、元々がシルエットのゆったり目の服が好きだった事もあり買い足しが少なかったのかもしれません。

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行