仕事しやすい妊婦用の服

私は、Amazonや、西松屋、UNIQLOにてマタニティ服を買いました。
仕事をしているので、動きやすいパンツやシャツを、部屋着・私服用としてワンピースやレギンスを買いました。
パンツは、買い物や座り作業などによく使ってましたし、締め付けがないのでお腹にそこまで負担もなく、良かったです。
ただ、パンツタイプは産後は利用しなくなりますし、お腹を覆う部分がありますので産後は利用される方は少ないと思います。パンツは2〜3枚あれば十分ですよ♪

仕事用マタニティ

授乳口付きのワンピがおすすめ

ワンピースタイプだと、授乳口が付いたワンピースは産後も普通に着れるのでオススメですね。
ワンピースは、着るのもファッションコーデにも扱いやすく、産後も気にせず着れるので人気です。
部屋着として利用するならば、レギンスがあるといいですね。 産後職場復帰したあともかえってすぐに授乳ができるので楽でした。
マタニティレギンスは、お腹の冷えもなく、すっぽり覆ってくれるので、冷えやすい方にはいいですね。
入院時にも利用できますので、私は結構レギンス使ってます♪
マタニティブラは妊娠中期から付けると、締め付けがなく楽で良いですよ。いろんなデザインがありますし、ワイヤーがないので妊娠中だけじゃなくても、普通に使えますね。3〜5枚あれば十分ですね。
枚数は、母乳の出が良い悪いにもよりますが…。
産褥パンツは、出産前後だけの利用だけですが、出血などでこまめに替えることもありますので、最低3枚あるといいです。

サイズ感と通販、実店舗

服は、Amazonではサイズが合わない場合もやはりあります。フォーマル、仕事着はアマゾンが探しやすかったです。
西松屋やUNIQLOなどで、試着して見極めるのがいいですね。
西松屋は、安いし良いのですが、デザインがあまり…と思うものが多いので、最低限西松屋で揃えると良いと思います。

UNIQLOは、シンプルでお値段も高くないし、マタニティとして利用される方も多いですし、インナーなどはオススメですよ。

かかった費用

マタニティ服全て揃えるにも、やはり2万前後はかかります。
そこから、必要なものを揃えなければならないので結構お金がかかります…!
今はいろんなアプリがあるので、中古品で揃えておくのも必要ですね。
フリママ、というアプリはオススメです。子供服やマタニティ服、マザーズバッグやトイトレなどのものもありますので、お金に不安がある方はオススメですよ(^◇^;)

仕事着としてのマタニティ選び

仕事場にも着れる服で選んでいると、自然と産後にも使えるものがあったのでマタニティだけで考えなくてもよいかもしれません。
働く妊婦さんは選び方が難しいと思いまうが、私は派手すぎない、可愛すぎない(なぜかマタニティファッションは甘い系が多いような…)ことに気をつけて選んで正解でした。

質感までこだわれると、仕事にも着られておしゃれなマタニティが見つかるのですが、やはりお値段はそれなりにしますね。

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行