妊活後に気づいた…次は妊娠線予防!

私は妊娠してから初めて妊娠線を気にするようになりました。
それまでは妊活をしていて妊娠する為の事しか考えていなかったのですが、無事妊娠できてからは妊娠後のケアについても意識するようになりました。私のイメージでは妊娠線はお腹が大きくなり始めてからできるものだと思っていて、あまり早くからケアをする必要はないだろうと安易に考えていたのです。
でもネットでいろいろな体験談を見ていると早い人では妊娠1ヵ月目から妊娠線ができ始めたという書き込みもあり、妊娠線ができる場所もお腹だけではなく人によって胸やヒップ、様々な場所にできるものだという事を知りました。
ふくろはぎや二の腕など夏に露出する部分にストレッチマークができている人も多いようで、悩んでいる人たちがたくさんいる事もその時初めて知ったのです。

クリームの口コミを見ても、合う合わないがあるみたい

これは私も早めのケアをしておかなければと思い、妊娠線予防の為にクリームを使ってみる事にしました。実際クリームを探してみると多くの妊娠線ケアの商品があり、どれが良いのかはよくわかりませんでした。口コミも参考にしてみたのですが、どの商品も効果の有無は分かれていたので恐らくクリームとの相性も関係してくるのだろうと思いました。

AFCストレッチマーククリームに決めた理由

そんな中私が選んだのはAFCストレッチマーククリームというもので、妊娠線の予防とできてしまった時の改善対策として購入しました。数多くの妊娠線予防クリームがある中でAFCストレッチマーククリームに決めた理由は、まず予防と改善どちらにも使えるという点があったからです。クリームを塗って全て予防できればいいのですが、なかなかそう上手くはいかないだろうと思ったので、1本で総合的なケアができるクリームのほうが無駄にもならず経済的にも優しいと考えました。
AFCストレッチマーククリームの3,000円という良心的な値段設定も家計の負担にもならず魅力に感じています。次に気になったのは葉酸が配合されているという点でした。私は妊活で葉酸をサプリで摂取していましたが、体に塗るという考えはなかった為どんな効果があるのかとても興味がありました。葉酸は肌のめぐりをサポートしてくれる働きがあるようで、めぐり力が弱くなり肌トラブルを起こす妊娠線の予防効果は期待できるのではと考えたのです。こうした理由からとりあえず1本購入して使い心地や効果などを試してみる事にしました。

使った感想、口コミ

使い心地については、柔らかめのクリームで伸びも良く、塗った後もサラッとした肌触りでした。香りも私は気に入っていて、アロマオイルのような良い香りです。お腹だけではなく、二の腕・背中・バスト・ヒップ・ふくろはぎと広範囲に塗っていました。よく伸びるので1度に使う量はそれほど多くはありません。私は1日2回、朝と入浴後に塗っていて毎日欠かさずに使用していました。肌触りが良いので翌朝でも肌がスベスベしていて保湿力の高さも実感する事ができました。AFCストレッチマーククリームを塗り始めてからは、肌の色も透明感があったように感じます。

AFCクリームでの予防効果と改善

効果については妊娠中は妊娠線ができていないと思っていたのですが、出産後の下腹部にうっすらと妊娠線が4本入っているのを発見しました。お腹が大きかった妊娠中は全く気が付かなかったのでいつ妊娠線ができたのかはわかりませんが、見にくい部分でクリームをしっかり塗れていなかったのだと思います。その時はショックが大きかったものの、妊娠後半年程クリームを塗り続けていたら目立たなくなるまでに改善したので、良かったと思っています。この時改めて妊娠線予防と改善どちらにも対応できるAFCストレッチマーククリームを選んでおいて良かったと思いました。出産後半年でクリームの使用はやめましたが、AFCストレッチマーククリームがあればもう妊娠線の心配はしなくてもいいので、今後妊娠した時にも安心だと心強く思っています。

産後も使えて安心

できてしまった妊娠線に効果的なマッサージクリームはAFC以外だと、ノコアクリームがあったのですがコスパと成分でこちらを選んで特に不満はないです。比較はできていないのですが、消えないと言われる産後の妊娠線を気にならないくらいに改善してくれたので感謝してます。

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行