シアバタ―入りが良いと経験者のおすすめで

オーガニックマドンナ口コミ

たまたま入ったナチュラルローソンで見つけたのが、「MAMA BUTTER ボディーローション」!
以前、妊娠出産経験のある友人より、「シアバター入りのものがいいよ!」というアドバイスを受けていて、この商品にはちゃんとシアバターが配合されていました。置いてあったテスターを手に塗ってみると、とても伸びがよく、シアバターが配合されているのでしっとり。でもベタつきません。しかも、1200円(税抜)ほどの値段なので、即買いしました。
このボディークリームを、夜のお風呂上がりにお腹周りと脚の付け根に塗り込み、妊娠線対策をしました。この使い方で、大体3ヶ月くらいは使えたと思います。また、匂いに敏感な妊娠期にも使いやすい無香料なのも、続けやすかったポイントです。
ただ、このママバターのボディークリームは結構しっとりめなので、真夏には塗り心地が重たい気がして、その頃だけは別のボディクリームを使っていました。 

オーガニックマドンナ「ボディセラム」を購入

別のボディクリームというのは、「オーガニックマドンナ ボディセラム」です。
これは自分で買うにはかなり高級なお値段の商品でしたが、ちょうど夏頃に知人から贈り物でいただき、夏の間だけ使っていました。
このボディークリームはレモンマートルの爽やかな香りで、さらっとした塗り心地でした。ポンプ式なのも使いやすいポイントでした。MAMA BUTTERと同様、夜のお風呂上がりにお腹周りと脚の付け根に塗って、だいたい3ヶ月近くは使えたと思います。
しかし、残念ながら、このオーガニックマドンナを使用している妊娠9か月頃に、ストレッチマークがおへそ下あたりに数本できてしまいました‥これは9か月目あたりに一気にお腹が大きくなるからというのと、秋10月に突入して乾燥が始まってたからだと思います。

妊娠線ができてしまって落ち込んでしまった私は、ちょうどマドンナを使い切ったタイミングで、またMAMA BUTTERに切り替えてしまいました。この経験から、単純に高い値段の妊娠線対策クリームだから必ずストレッチマークができない、というわけではないのだなと思いました。季節によって使いわけ、使い方の調整が必要みたいです。

夏と冬のクリーム使い分け

夏と冬ではおすすめのクリームも変わると口コミに書いてあったので、9月10月くらいの季節の代わり目は注意が必要なんだと思います。
夏の間つかったオーガニックマドンナはサラッとしていて気持ちが良かったので、夏には合っていたけれど乾燥する季節には保湿力が足りないようです。重ね付けするとか対策すれば違ったんじゃないかな。 かといって、こってり保湿のママバターを夏に付けていたら不快だったし、保湿力強すぎてかぶれる人もいるから難しいですね。
季節が変わるときは、自分の肌の状態を見ながらクリームを変えたり、塗り方を変えた方が良さそうです。 目安は汗をかかなくなったら…で塗り方、塗るクリームを変えるといいのではないでしょうか。

産んだあとに見たら肉割れは目立たなかった

ただ、出産を終えた今の私のお腹を見て言えるのは、ストレッチマークは意外と全然目立たないということ。あまり神経質になりすぎず、自分の出来る範囲で対策をして、それに満足していれば、万が一ストレッチマークができてしまっても問題ないのではと私は思います
もっと大切なのは、小さなことに一喜一憂せず、大らかな気持ちでいる事だと思います。お腹の赤ちゃんと一体でいる妊婦の時期を、なるべくストレスをためずに楽しむことが、1番です。子供が生まれて子育てが始まれば、おおらかにならざるを得ませんので、妊婦の時から実践するのがいいのでは思います。
ただ、シアバタ―配合の妊娠線予防は効果的な感じがしたので夏場はオーガニックマドンナ、秋から冬はママバターをおすすめします。 ≫オーガニックマドンナ妊娠線クリームの口コミ

 

 

私が妊娠線予防のための対策を始めたのは、つわりも落ち着き、安定期に入った5ヶ月頃のことです。
やっと気持ち悪さも落ち着き、妊娠雑誌もまともに読めると読み始めたところ、妊娠線対策というものがあると知ったのです。お腹も少し膨らみだしたので、ちょうどいいタイミングだったのかもしれません。
とはいっても、初めの頃は特別なクリームではなく、顔につける保湿クリームをお腹にも塗っていただけ。そのため、次第に大きくなるお腹にはいつストレッチマークができてしまうか、内心ヒヤヒヤでした。

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行