ニベアの青缶を妊娠線予防に使いました

妊娠線予防のために、初期の頃からお世話になったのが、【ニベアの青缶】です。
妊娠4ヶ月頃から、妊娠線は絶対に作りたくない!と思って塗り始めました。
やり方はいたってシンプルな方法で、毎日お風呂上りにニベアのクリームをお腹とお尻にマッサージをするように塗っていました。

先輩ママの衝撃的な妊娠線を見て

元々、面倒くさがりのズボラな性格の私ですが、毎日続けられたのは、先に出産を経験した友達の妊娠線があまりにも衝撃的すぎて、自分は絶対に作らないと決意したことが大きかったです。それと、高校の時に太ももにできてしまったストレッチマークが、マッサージをして少し薄くなったものの、中々消えないので、一回作ってしまうと、妊娠線は消えにくいんだと思ったので、毎日忘れないようにお風呂上りに塗りました。塗る時のマッサージも、丁寧にやった訳ではなく、塗る時に、妊娠線が出来ませんように…と念じながらクリームを肌に浸透させるようにクルクルと塗る感じだったので、時間もそれほどかからず簡単なので、3日坊主の私でも続けることが出来たんだなあと思います。

痒みが出てきた妊娠後期

お風呂上りに塗るのは、毎日続けましたが、妊娠後期に入った頃から、お腹が大きくなるのと共にお腹周りがだんだん痒くなってきました。インターネットなどで、皮膚が乾燥すると、妊娠線は出来やすいと聞いていたので、痒くなったらすぐに塗るということも妊娠後期からは心がけていました。

ニベアを選んだ理由

そもそも、なぜ妊娠線予防に、ニベアの青缶を選んだのかと言うと、マタニティ雑誌やインターネットなどの口コミを調べてみて、色々なクリームやオイルを見てきたのですが、妊娠線予防専用のクリームなどは値段が高めの商品が多かったからです。妊娠線は作りたくない。けれど、これから赤ちゃんのことでお金がかかるので、無駄遣いはしたくないし…という私のワガママな思いを叶えてくれたのが、ニベアです。
ネット通販などではなく、近くのドラッグストアで手軽に買えるということも決め手となり、妊娠線予防にニベアを使うことに決めました。

デメリットもあるけどコスパ最強

実際、ニベアの青缶を使用してみての感想は、保湿力は抜群だと思います。クリームなので、若干伸びは悪いですが、クリームを手のひらで温めるようにして伸ばしてから使うと、マッサージもやりやすく、塗るのも滑りがよくなって楽チンでした。保湿力はあるし、クリームなのにベタつきがそれほど気にならないというのもニベアの良いところなのかなと思います。そして、何よりもニベアの最大のメリットはコスパに優れているところです。安いので、ケチケチ使うこともなく、使いたい分だけ気兼ねなく使えますし、ネット通販などと違い、無くなりそうになったら、近くのドラッグストアに行けばその日のうちに手に入るというところもポイントが高いです。

効果も大丈夫だったみたい

そして、お風呂上りに塗ることと、痒くなったらかくのを我慢して、クリームを塗ることを毎日しただけで、出産しても妊娠線は出来ませんでした!毎日、ニベアを塗り続けて本当に良かったと思いました。ちなみに、私の場合、ニベアの青缶を3つ使用しましたが、料金で言うと2000円いかないくらいで、妊娠線の予防が出来たと言えます。安いので、惜しみなく使えたところと、無くなってもすぐに買いに行けるという安心感が良かったです。そして、余ったニベアのクリームは、産後のたるんでしまったお腹の皮のマッサージに使ったり、顔の乾燥が気になった時に塗ったりしたのですが、他の妊娠線予防のクリームと違い、様々な用途で使えるニベアの青缶はとっても優秀なクリームだと思います。

次の妊娠でも使うつもり

もし、また子供を授かった時には、同じようにニベアの青缶でマッサージをして、妊娠線やストレッチマークを作らないようにしたいなと思います。
安くて効果抜群なので、ぜひ妊娠線予防のクリームを、どれにするか悩んでいる方は試してみて欲しいなと思います。

妊娠線を消す効果は無いらしい

優秀でコスパ最強なニベアクリームですが、さすがにできてしまった妊娠線を消すことはできないそうですので、予防をしっかり頑張らないとですね!妊娠中、すでに妊娠線ができてしまった!っていう人は時間がたった肉割れにも効果的な「ノコアクリーム」が人気ですよ♪ ノコアの場合はドライブラッシングの相乗効果で妊娠線を消す方法を消化してます。ニベアよりは高くなりますが、本気で消そうと思ったらこちら→ ノコアで妊娠線を消えた

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


ニベアで妊娠線予防の口コミ投稿(wakoさん20代)

元々お腹まわりは細いほうだったので、妊娠13週辺りと早い段階からお腹の膨らみがわかるようになり、その頃から妊娠線対策を考えはじめました。調べてみると妊娠線を予防するクリームやオイルがあることはわかったものの、いかんせん値段が高い!いくら対策してもできる人はできると言いますし、そこまでお金を掛けてもなあ…というのが正直な思いでした。

そこで、今まで肌の保湿に使っていたニベアのクリームをお腹に塗ることにしました。妊娠初期?中期の頃は3日に1回くらいと気が向いたときにしか塗っていませんでしたが、臨月に近づくにつれて一気に膨らみが増していったので、その頃は毎日欠かさず塗るようにしていました。男の子だったためかお腹は前に突き出るような形でどんどん大きくなっていったので、こんなにも皮が伸びて大丈夫かなと思っていましたが、結果的に妊娠線はできず、ニベアのクリームでも十分に妊娠線対策に使えることがわかりました。

ニベアのよかったところは、とにかくコスパがいいことです。一番大きいサイズのいわゆる青缶を使っていましたが、それでも値段は500円以下と安いので、惜しみなくたっぷりと塗ることができました。私は妊娠しても胸のサイズが変わらなかったので、お腹以外の部分には塗りませんでしたが、胸やお尻などに塗っても十分足りると思います。私はお腹に塗ったついでに手や顔にも塗っていました。臨月の頃はちょうと冬だったので、肌の乾燥対策にもなりました。

妊娠線対策用のクリームでなくても、しっかりと保湿ができればニベアでも十分に対応できることがわかりました。妊娠中は忙しくなかなか妊娠線対策まで気が回らない方でも、ニベアを使って気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ニベア スキンミルクで対策投稿(みかさん、30代)

妊娠したら妊娠線に気を付けなさいと妊婦雑誌やインターネットでよく見ていました。ですので私も妊娠線が出来ないように、妊娠初期から出産するまでずっと予防のためにクリームを塗っていました。私が使っていたのは妊娠線予防専用のクリームではなく、普段から保湿のために使っていた「ニベア スキンミルク」です。妊娠線予防の専用クリームを使うのが一番良いと聞いていましたが結構お値段もするのでコスパを考えると使えませんでした。普段から使っているクリームなら妊娠時以外でもずっと使えます。私は1日1回、お風呂上りに妊娠線が一番できやすいお腹を中心に、おっぱい、おしりもクリームを塗って保湿していました。まれにおっぱいやおしりにも妊娠線が出来ることがあるようなのでお腹と一緒に予防しました。ニベアスキンミルクはとても伸びがいいので、意外と少量でも保湿することが出来ました。一度に使うクリームの量は普段よりはやはり多くなるので妊娠期にちょうど1本使い切った感じです。塗った後のべたつきもなくさらっとした手触りですし、嫌な臭いもしないので特につわりのひどいときでも塗り続けることが出来ました。毎日クリームを塗ったおかげで妊娠線は少しもできずに出産することができました。お腹は正中線ができただけで出産後は妊娠前と同じ綺麗なお腹に戻りました。もちろんおっぱいもおしりも妊娠線はできずに綺麗なままです。妊娠初期からクリームを塗って予防しておいてよかったと思います。

 

 


1児のママRINAが妊娠中に愛用したコスメ

ニベアで妊娠線予防に成功したRINAさんの体験談をご紹介します♪

妊娠線を予防するために私が使ったクリームはニベアです。
最近は専用のオイルやクリームも販売されていますが、どれもなかなかのお値段がします。しかし専業主婦である私が自由になるお金が決して多くなく、またこれから始まる育児に出来るだけ回したいという思いもあったため、極力安い商品を探していました。ニベアの大缶は、500円ほどで購入することが可能です。量もたっぷりと入っているので、出産まで最初に買った一缶で持ちました。

5ヶ月から使用

私は安定期の、妊娠5か月を過ぎたあたりから、ニベアを塗り始めました。それまではお腹はほとんど大きくならなかったので、塗らなくても問題なかったのですが、安定期に入ったあたりから少しずつ大きくなっていき、慌てて塗り始めたのです。あとで調べてみて知ったのですが、妊娠初期は皮膚が敏感になっているため、この時期にクリームやオイルを塗るとかぶれたり、肌荒れを起こしたりする人が少なくないようです。ですので、対策は安定期に入ってから始めるので問題ないのではないでしょうか。

風呂上りに真珠大のニベアを伸ばす

私はニベアをお風呂上がりに塗るようにしました。脱衣所で体の水分をサッと拭ってから、真珠大くらいのニベアを手のひらに取ります。それを両手をこすり合わせて伸ばし、お腹に丹念に塗るようにしました。ニベアはややテクスチャーが硬いので、塗りにくく感じるかもしれません。私は、そういうときは手持ちの乳液をほんの少し混ぜていました。そうすることで滑りが良くなり塗りやすくなります。

お腹にニベアを塗ると、最初は少しベタつく感じがします。しかしすぐに肌になじみ、サラッとした感触になるので不快感はありません。ニベアの匂いは好き嫌いがあるようですが、私は小さい頃からニベアを使っていたので、この懐かしいような香りが大好きです。ニベアをお風呂上がりに塗るのが毎日楽しみでした。

高級クリーム並みの効果

ニベアは皮膚の乾燥を防ぐだけでなく、美肌効果も高いのではないでしょうか。ニベアを塗ったあとのお腹はスベスベで滑らかになったような気がします。ニベアの成分は高級クリームと同じだという話を聞いたことがありますが、確かに500円の値段から考えると非常に優秀なクリームだと思います。

結局安定期から出産までニベアを塗り続けたわけですが、ストレッチマークはひとつもできませんでした。私はお腹があまり大きくならないタイプだったので、できにくかったのかもしれません。妊婦さんの中には、かなりお腹が大きくなる人もいますが、そのような方はニベアひとつでは対策しきれないかもしれません。私のようにお腹が小さめの方はニベアで十分ケアできると思います。

使用感も良く、コストパフォーマンスに優れているニベアを私は強くおすすめします。安くても十分に使えるクリームだと思います。お腹だけでなく、手に余ったクリームを顔や体にもなじませれば、全身しっとりすべすべになることができるでしょう。是非一度試してみてください。

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行