ピジョンの妊娠線予防、ボディーマッサージクリーム 口コミ

私が使用した妊娠線クリームを紹介しますね。

私はピジョンのボディーマッサージクリームという商品を使っていました。
第1子の妊娠期間中に2本使いました。使い心地や効果に満足できたので、
現在第二子妊娠中でも、同じピジョンのクリームをリピートして使っています。

妊娠中いつから、いつまで使ったか

お腹が大きくなるのに備えて、お腹が目立たない時から使い始めた方が効果的と聞いたので、つわりが落ち着いた妊娠4か月後半から使用をはじめました。
毎日塗りつづけ、出産当日まで使用しました。

ピジョンの妊娠線予防ケア、使用方法

1日1回お風呂上りに使用しました。
お顔のお肌のケア同様に、お風呂上りまだ肌が潤って少し湿り気があるうちに、2プッシュを手に取り、お腹に塗りました。
胸やふともも、おしりなど、妊娠経過にともなって大きくなり、突っ張った感じがしたら、その部分にも塗るようにしていました。
私の場合は、思春期の急激な体重増加ですでにお尻と太ももの内側はひどいストレッチマークがあるので、お腹以外の部分はそこまで真剣には塗っていませんでした。

使い心地や商品の感想・口コミ 

pigeonのクリームは、シアバターが配合されていて、塗った後はしっとりが持続します。オイルそのものではないので、ショーツが汚れないのもよかったです。
ミルクタイプなので、伸びが良く、広範囲に塗れます。浸透してすぐしっとりするので、べたつきはほとんど気になりませんでした。無香料ですが、シアバターの香りなのか、独特の香りがします。その匂いが鼻につくので、私はつわりが落ち着いてから使用を始めました。

料金とクリームの容量など、コスパはどう?

ボトルタイプで容量は250gとたっぷり入っています。
お値段は2761円(税込、yahooショッピング、送料無料)です。私が購入時はピジョンマークのパッケージでしたが、今、購入ページを見るとミニーちゃんのパッケージに変更になっています。期間限定かはわかりませんが、ディズニー好きには気分があがりますね。
ボトル単位の値段を見るとお高い!と思うかもしれませんが、私は6か月使用で2本使いましたので、1日あたり30円位になり、自分の感覚ではそんなに高くない印象です。
ピジョンの妊娠線クリームはボトルタイプなので、脱衣所に置いて、好みの量をとってさっと塗れる所や、ボトル自体はプラスチックですが、内部は二重構造になっていて、使っていくに従い、内側の袋がだんだんしぼんできて、クリームがボトルに残らず、最後までつかえるのもうれしいです。残量が外からは見えないので、急になくなることに注意です。


実際、妊娠線はできたか?

二人目は現在目下予防中ですが、一人目は妊娠線が出来ないまま出産まで行きました。
妊娠後期に入ると、一気にお腹が大きくなってくるので、お風呂上りだけだと日中皮膚が引き伸ばされてピリピリするような感覚がありましたので、望ましくは昼間も気になるときは塗るのがよいと思います。

持ち歩きには不便

ピジョンのクリームボトルは結構大きいので携帯に不向きです。
前回の反省を生かして、今回の妊娠中は昼間用に、友人から効果あるよと言われたヒルドイドクリームという医薬品を持ち歩いています。
医薬品なので、お医者さんに処方をしてもらわないといけないのですが、乾燥肌全般にもよく処方されるクリームなので、私は偶然手荒れで皮膚科にかかった時に処方していただいて手持ちがあり、それを使っています。皮膚科医でないと処方できない薬という訳でもないそうなので、かかりつけの産婦人科の先生にもご処方いただけるのではないでしょうか。 少量で良ければ、クリームをコスメの詰め替えケースに入れて持ち歩いても良いかもしれません。容器を入れ替えた時は早めに使い切る必要がありますけどね(^^)

予防は万全に・・・

妊婦さんが妊娠中に気になる事の一つに、妊娠線があるのではないでしょうか。
妊娠線、別名ストレッチマークはお腹が急激に大きくなることに皮膚の伸びが追い付かずに出来てしまいます。
予防には専用のクリームやオイルで皮膚を柔らかくし、お腹の成長についていけるように整えることが有効ですよ。早めの対処で肉割れの出方は全然違うそうなので、気をつけたいものですね!

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*



 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行