妊娠線予防は白色ヴァセリンをボディクリームとして代用

ヴァセリン妊娠線

1日1回で潤う保湿力と安いことが魅力

私が妊娠時に妊娠線予防として使っていたボディークリームは白色のヴァセリンです。

妊娠線は乾燥と急激に皮膚が伸びてしまうからと考えました。
ヴァセリンは保湿効果に優れているので効果的と思い使ってみることにしました。

妊娠5ヶ月目から生まれる前ま使用しました。方法は、お風呂上がりにまだ体が少し濡れている時にヴァセリンを手に取り広げてから脚全体はマッサージする容量で塗っていました。

脚全体はむくみやすくなっていたのでマッサージしつつ塗る事は一石二鳥です。

あとは、お腹全体と腰、胸回りです。
保湿力が高いので1日一回塗るだけで十分潤っていました。使用感はベタベタしますが量を少なめにすればそれほど気になりませんでした。あと、少し濡れた状態でヴァセリンを塗ることで、滑りやすく塗りやすくなります。白色のヴァセリンは薬用でたっぷり入っていて値段も高くありません。一本で十分持ちます。私はこの方法で、一本も妊娠線ができませんでした。

青いヴァセリンとの違い

青いタイプのヴァセリンと白色ヴァセリンでは成分が異なり、色が白色方が純度が高く成分が良いと薬局の方に教えてもらったのでそちらの方を購入しました。

知人の妊婦さんもこのヴァセリンを使用し、妊娠線は一本も出来ていないそうなので、
効果はありだと思います。

妊娠中のプレママさんへ

初めての妊娠でわ下さい。ホルモからないことだらけ、何がわからないかもわからない状態だと思います。私もそうでした。赤ちゃんを授かれたこと、赤ちゃんがあなたを選んで、お腹に来てくれたことを忘れないでンのバランスが変化しますのでずっと眠たかったり、かと思えばすぐに目が覚めたり、それは赤ちゃんが生まれた時の練習だと思って過ごしてみて下さい。今のうちにゆっくりとお風呂に入ってリラックスして下さい。生まれてきたら自分のタイミングで何もかも出来なくなるのでやりたい事を存分にして下さい。

 

ベルタ妊娠線クリーム口コミ
*妊娠線ができなかった体験談*


 

 

可愛い妊婦 マタニティフォト 安定期の旅行